【レビュー】コールマン「エクストリームクーラー28QT」の大きさは?保冷力は?徹底解説

クーラーボックス

こんにちは、しば子(@moshi__camp)です!

夏も近づき、そろそろクーラーボックスが必要になってきたので

コールマンの「エクストリームクーラー28QT(26L)」を購入しました!

 

容量的には大人2人(プラス子供1人)で1泊2日に使うのにピッタリでした。

この記事では、エクストリームクーラー28QTの容量はどれくらいか、保冷力はあるのか解説していきます!

この記事はこんな人におすすめ

・キャンプで使うクーラーボックスを探している
・エクストリームクーラー28QTにどれくらいの食料が入るのか知りたい
・何人分、何泊分に最適なのか知りたい
・保冷力が実際にどれくらいあるのか知りたい
・この商品のメリットとデメリットを知りたい

 

スポンサーリンク

どれくらいの食料・飲料が入るの?

ある日の1泊2日のデュオキャンプで持っていった飲み物は、

  • 350ml缶×6本
  • 2Lペットボトル×1本
  • 500mlペットボトル×2本
  • 500mlビン×1本

です。

この他に氷500gパックを1個、冷凍食品を3袋、お米1合、チョコレート系のお菓子1袋などを入れて容量がまだ少し余るくらいでした。

これに「ロゴス 倍速凍結氷点下パックXL」の保冷剤を1つ入れています。

スポンサーリンク

何人分・何泊分に最適?

容量を考えると大人2人またはプラス子供1人で1泊2日がちょうど良い大きさだと感じました。

3泊するなら飲み物が入り切らない可能性があるためその都度買い出しをする必要があります。

 

4人以上のファミリーで使うには少し小さいので一回り大きい50QTを使うことをおすすめします。

50QTだとキャスターがついているので食料を入れすぎて重くなってしまっても大丈夫。
持ち運びも楽で安心ですよ。

  • 28QTは大人2人で1泊2日が最適
  • 4人以上のファミリーは一回り大きい50QTがおすすめ
スポンサーリンク

保冷力はどれくらい?

次に保冷力についてです。

 

保冷剤の「ロゴス 倍速凍結氷点下パックXL」を1つ入れていますが、500gの氷を出発前の朝9時ごろに入れると、2日目の9時ごろには完全に溶けきっているくらいでした。

説明には保冷力が約3日と書かれていたので正直もう少し保冷力があるのかな…と思っていましたが1泊2日が限度のようです。

 

しかし、Amazonの口コミでは

ロゴスの氷点下パックのXLを2つ入れて、36時間後、まだ保冷力が残っていました。48時間まで保冷できると思います。

引用:Amazon

本当に2日も長持ちするのか?と疑問を持ちつつ①2L ペット2本②LOGOS保冷剤氷点下パックGTマイナス16度L2ヶを凍らせて、10月下旬埼玉県秩父キャンプ2泊3日に行ってきました。結果、帰宅後①が直径5cm円柱状に氷を維持したままでした。①②の組み合わせが良かったのか、嬉しい予想以上でした。

引用:Amazon

と、大きめの保冷剤を2つ入れると保冷力が上がり3日間保つそうなので

今度もう一つ購入して試してみようと思います!

しば子
しば子

保冷剤は底と上に2箇所置いて食料を挟むのが保冷力をあげるコツみたい!

  • 保冷力は大きめの保冷剤1つだと1泊2日が限度
  • 大きめの保冷剤を2つ入れると3日間保冷力が続く

エクストリームクーラーのメリット・デメリット

次にエクストリームクーラーのメリット・デメリットを紹介します。

メリット① 軽量で持ち運びしやすい

商品の重さは2.7kgとかなり軽量です。

 

コールマンで人気のスチールベルトクーラーは7.5kgなので、容量や保冷力は違えど軽量で持ち運びしやすいのがメリット。

 

また、持ち手の部分に一部ゴムのような素材が使われているので持ち運ぶ時に手が痛くなりにくいです。

メリット② 飲み物を置けるくぼみが便利

エクストリームクーラーはフタの部分に飲み物を置くことができるくぼみが2つあります。

購入する前は「別にこの機能はいらないかな」と思っていたのですが、いざ使ってみるとちょこっと缶やグラスを置きたいときにスッと置くことができて意外と便利でした!

メリット③ 見た目がカワイイ

個人的には1番のメリットだと主張したいのがこの見た目。

ティファニーブルーのような色とコールマンの赤いロゴが最高に可愛くて購入の決め手となりました。

 

2022年の新作のクーラーボックスの色は深いグリーンでこれも渋くて良いのですが、個人的にコールマンのロゴは赤い方が好きです。

「水色だと他のギアと合わせづらいかな?」と心配になる方もいらっしゃると思いますが、意外とアクセントになっておしゃれですよ♪

 

Amazon限定だと色違いのホワイトもあります↓

デメリット① フタが開けっぱなしにできず、すぐに閉まってしまう

デメリットとしてAmazonの口コミでも多かったのが、

「フタが開けっぱなしにできずにすぐ閉まってしまう」ということ。

 

いざ使ってみると、確かにフタが開けきらずに閉まってしまうので物を続けて取り出したいときに不便でした。

しかし、取っ手を一旦手前に下ろし、フタを開けたときに取っ手を戻して固定することでこの問題は解決しました。

しば子
しば子

ほんのひと手間かかるけどこれくらいなら全然OK!

デメリット② ファミリーキャンプでは容量が足りない

これはしょうがないことなのですが、

見た目は大きすぎず小さすぎず邪魔にならないちょうど良い大きさなのですが、大人2人かプラス子供1人の1泊2日で使うのがギリギリなところがデメリットかなと感じました。

 

大人2人で50QTは大きすぎるし邪魔になるので、28QTよりあとほんの少し大きいものがあれば余裕があってさらに使いやすかったかなと思います。

ただ、Amazonの口コミでは「家族4人で使うのにもちょうどよかった」とコメントしていた人もいたので、あくまで参考程度にしてください!

しば子
しば子

28QTは車に積むのも邪魔にならないちょうど良い大きさだったよ!

まとめ:28QTは1泊2日のデュオキャンプに最適!

この記事ではエクストリームクーラー28QTの容量や保冷力、メリット・デメリットについて解説しました。

要点をまとめると、

  • 容量は大人2人(プラス子供1人)分が最適
  • 保冷力は大きめの保冷剤1つで1泊2日
  • 3泊以上する場合や4人以上のファミリーは50QTの方がおすすめ

となります。

 

キャンプは季節に関わらずクーラーボックスが必要になります。

夏に近づくにつれ需要が高まり、ネットでの価格もどんどん上がってしまうことが予想されるので早めに準備しておきましょう!秋冬は価格が下がる傾向にあるので安く購入するチャンスです!

 

このブログではキャンプに役立つ情報を発信しています。

その他のおすすめ記事はこちら▼

この記事を書いた人
しば子

山梨県出身の女子キャンパー。
 
彼氏のともくんと始めたデュオキャンプにどっぷりハマった結果、会社を退職しフリーランスへ転身。
 
初心者にもわかりやすいキャンプノウハウや情報を発信しています。

しば子をフォローする
クーラーボックス
スポンサーリンク
しば子をフォローする
MOSHI CAMP

コメント

タイトルとURLをコピーしました