【レポ】PICA富士西湖はレイクビューサイトがおすすめ!湖が見える高規格キャンプ場

キャンプ場

こんにちは、しば子です。

3月上旬に「PICA富士西湖」に行ってきました~!

3月だから冬も終わるころだしまあ暖かいでしょ!と思っていたのに、朝は雪が舞っていたりとまだまだ冬でした・・・。

この記事ではPICA富士西湖の場内の様子や魅力、近隣の施設などを紹介していきますよ(n*´ω`*n)

同系列「PICA富士吉田」のレポはこちらをチェック↓

スポンサーリンク

PICA富士西湖の基本情報

住所 山梨県南都留郡富士河口湖町西湖2068-1
公式HPPICA富士西湖
営業期間通年営業 
チェックイン/チェックアウト13:00~19:00/~12:00
利用料金こちらをチェック
支払方法クレジットカード可
ペット利用
ゴミ処理ゴミ捨て場あり
サイト地面土・砂利
アクセス中央自動車道 河口湖IC下車 車で約15分
買い出し情報フォレストモール富士河口湖
車で15分 スーパー・ドラックストア・アウトドア用品店など

綿半スーパーセンター
車で22分 スーパー・ホームセンター
温泉ふじやま温泉 車で20分
割引あり
スポンサーリンク

場内の様子

まずは場内の様子から紹介していきます。

PICA富士西湖は近くのPICA富士吉田やPICA fujiyamaと比べると敷地面積がとても広く、散歩するだけでも楽しくなる場内でした!

管理棟(売店)

管理棟には薪や炭、それ以外にもたくさんのキャンプ用品が販売されていました。

薪だけでも松の木(600円)、広葉樹(1000円)、ちょっと珍しい桜の木(1080円)の3種類がありました。

その他にも・・・

炭やガス缶↓

スポンジ、石鹸、タオル↓

ワインやおつまみ↓

ジュースなどの飲み物↓

ビールやチューハイ↓

氷↓

ウインナーやベーコン↓

ユニフレームのギア↓

などなど、たくさんのものが販売されていて見ているだけでも楽しかったです!

ここまで品揃えが良いと万が一買い忘れたものがあっても安心ですね。

レイクビューサイトからの景色

レイクビューサイトは電源付きAサイトと同じ敷地内で、その中でも一番湖に近いサイトです。

サイト数としてはLA1とLA2の2か所しかありません。

出典:PICA富士西湖

そして今回しば子たちが泊まったLA1のサイトからの景色はこちら…!

じゃじゃーん!!

湖が木々の間から良い感じに見えます。

PICA富士吉田と同じく富士山は見えませんが、西湖を眺めることができるので景色が良くて最高です。

サイトの地面は固め

レイクビューサイトの地面は砂利でした。

溶岩地帯ということもあり結構硬いです。

アルミペグやプラスチックペグだと折れてしまう可能性があるのでスチールペグなど頑丈なものを用意したほうが良いです。

電源は2000WまでOK

電源サイトではなんと2000WまでOK!

ドライヤーやヒーターも使えちゃいますね。

冬キャンプでも安心です。

トイレは便座が温かい…!

トイレはログハウス風の建物でできていました。

中はとても綺麗に清掃されていたので安心して利用できましたよ。

そしてPICAのトイレはやっぱり便座が「温かい」!!

冬にトイレの便座が冷たいのってかなりキツイので、ここにぬくもりがあるだけですごく嬉しいです。

ハンドソープもしっかりありました。↓

トイレの手洗い場なのにお湯が出ます!嬉しい!↓

車いすの人でも入ることができる広いトイレもあります。↓

お湯が出る炊事場

炊事場はトイレの横にあります。

すべての蛇口からお湯が出るので冬でも洗い物が苦になりません。

自動販売機もありました。↓

コインランドリー

場内にはコインランドリーもあります。100円で5分間です。

夏に西湖でアクティビティをしたときなどに便利ですね。

お風呂がある!

PICA富士西湖にはPICA富士吉田と同じく、シャワーだけでなくお風呂があります。

そこにはなんと大きい浴槽が!!

温度も適温で常にお湯が出ているので快適に入ることができます。

冬の冷え切った体にお風呂は嬉しいです。

洗い場も広くて快適↓

脱衣所はログハウス風であたたかみのある雰囲気です。

どこも綺麗に清掃されているため安心して利用できました。

ドライヤーはかなり小さいものだったのでこれで乾くのかな…。と心配だったのですが、思っていたより風力が強かったので問題ありませんでした。

スポンサーリンク

釣り堀でニジマスを釣ってみた!

PICA富士西湖には釣り堀があり、釣り竿・えさ・最大4匹までで1700円でニジマスを釣ることができます。

釣り堀は浅い池と深い池の2つあり、深い池の方が色が濃く魚が見えづらいため釣るのが難しいそうです。

いつか釣り堀行きたい!と話していたしば子たち。

いい機会なので実際に釣ってみました。

まずは管理棟で受付をします。

受付を済ませたらえさをもらい、管理棟にある釣り竿とバケツを持って釣り堀へGO~

えさは虫だと嫌だな…イクラかな…?と思っていたら、なんとチーカマでした。

ちぎって針につければ完成です。

釣ってみた感想としては、正直、ここまで釣れないことあるんだ…という感じでした(笑)

30分くらいで4匹ささっと釣ってゆっくりテントで過ごそ~と思っていたのですが、実際に1匹釣るのに30分かかり、結局3匹釣ってえさが終了してしまいました。

釣りを体験する方は時間に余裕を持ってやるようにした方がいいかもしれないです。

また、この時は夕方だったので時間帯によってはもっと釣れやすかったり、逆に1匹も釣れなかったりなんてこともあるようなのでお気をつけください(;´∀`)

時間は想像の倍かかりましたが、釣れたときはとても嬉しく楽しかったので時間がある方はぜひ体験してみてくださいね。

ニジマスは自分たちでさばいて食べました。身がふわふわでとても美味しかったですよ!

さばき方は炊事場の壁に貼ってあるのでそれを見てやれば誰でも簡単にできます。

買い出し情報 おすすめのスーパーはここ!

買い出しをする場所としておすすめなのが「綿半スーパーセンター」です。

ここはスーパーとホームセンターが合体したようなお店なのですが、なんといっても鮮魚の品ぞろえが半端ないです。

パックで売られているだけでなく、生け簀があり沼津直送の新鮮な魚や貝、カニ・エビもいるのでキャンプでBBQをする方にぜひ立ち寄てみてほしいです。

しば子たちは活サザエや活ハマグリを購入しました。炭火焼にしてめちゃくちゃ美味しかったです…。

お肉の種類も豊富でしたよ!

そしてホームセンターの部分ではキャプテンスタッグなどのキャンプ用品がずらりと並べられてあるので、それを見るのも結構楽しいんです!

ただし、PICA富士西湖から車で22分と少し遠いので「もう少し近くのスーパーでそれなりの買い物ができれば良いよ~」という方は車で15分の「フォレストモール富士河口湖」がおすすめです。

フォレストモール富士河口湖には「マックスバリュ」があり、その他にも「スポーツデポ」や「サンドラッグ」、ホームセンターの「くろがねや」、「ダイソー」、アウトドア用品専門店の「スタンダードポイント」などいろんなお店が揃っているのでこちらも見るだけで楽しめますよ!

さいごに

いかがでしたでしょうか?

3月の西湖はまだまだ寒く、朝晩は氷点下にもなるので十分な防寒対策をして行きましょう。

場内は広く、釣り堀もあったり夏は西湖でアクティビティも楽しめるので飽きることのないキャンプ場でした!

そしてなんといっても西湖を見ながら(高規格の)キャンプができたので大満足でした(n*´ω`*n)

皆さんもぜひPICA富士西湖に行ってみてくださいね~!

この記事を書いた人
しば子

山梨県出身の女子キャンパー。
 
彼氏のともくんと始めたデュオキャンプにどっぷりハマった結果、会社を退職しフリーランスへ転身。
 
初心者にもわかりやすいキャンプノウハウや情報を発信しています。

しば子をフォローする
キャンプ場
スポンサーリンク
しば子をフォローする
MOSHI CAMP

コメント

タイトルとURLをコピーしました