「黒坂オートキャンプ場」の林間サイトはプライベート感が抜群!【ソロ・デュオキャンプにおすすめ】

キャンプ場

こんにちは!しば子です。

2021年12月に「黒坂オートキャンプ場」の林間サイトに行ってきました!

黒坂オートキャンプ場はサイトの間隔が広くプライベート感が抜群です。

また、5人以上のグループ利用は一度仮予約をしてルール説明を受けてからの利用となるので、ソロキャンプ・デュオキャンプでも安心して過ごすことができるおすすめのキャンプ場です。

しば子
しば子

この日はソロとデュオキャンパーしかいなかったよ!

黒坂オートキャンプ場に行くのは2回目で、1回目は夜景サイト手ぶらキャンプをしました。
(記念すべきキャンプデビューでした(*ノωノ))

夜景サイトや手ぶらキャンプの様子はこちらの記事を参考にしてみてください▼

この記事では林間サイトや場内の様子リピートする理由となった黒坂オートキャンプ場の魅力を紹介します。

スポンサーリンク

黒坂オートキャンプ場の基本情報

黒坂オートキャンプ場
住所山梨県笛吹市境川町大黒坂1070
公式HP黒坂オートキャンプ場 (kurosaka.net)
営業期間通年営業
チェックイン/チェックアウト13:00/12:00
車両乗り入れ
利用料金【区画料金】+【宿泊料】

【区画料金】 1000円~
【宿泊料】 大人1000円~
      こども500円~
電源サイトあり
支払方法現金
ペット同伴
ゴミ処理生ごみ・灰以外は持ち帰り
シャワールームあり(冬季休止)
アクセス「甲府南IC」から約10分
「ETC専用笛吹八代スマートIC」から約10分
買い出し情報スーパー「セルバ笛吹境川店」車で8分
温泉「寺尾の湯」車で10分
「みたまの湯」車で20分

黒坂オートキャンプ場は第1キャンプ場と第2キャンプ場に分かれていますが、第1キャンプ場は冬季クローズしています。(公式サイト要確認)

シャワールームは第1キャンプ場にあるので、冬季クローズ中はシャワールームも休止しています。

スポンサーリンク

林間サイトと夜景サイト

黒坂オートキャンプ場には林間サイトと夜景サイトがあります。

林間サイトからは夜景を見ることがほぼできません。木が多く、自然を感じやすいサイトです。

黒坂オートキャンプ場の林間サイト
林間サイト(第2キャンプ場)

夜景サイトは周りに木が少ないので自然を感じにくいですが、甲府盆地の夜景を一望できます。

黒坂オートキャンプ場の夜景サイト
夜景サイト(第2キャンプ場)
黒坂オートキャンプ場の夜景サイト
夜景サイト(第2キャンプ場)

公式サイトではサイト名が「プライベート夜景サイト」「自然満喫サイト」など、細かく設定されているので、予約時に好みに合わせてサイトを選ぶことができます

スポンサーリンク

リピート確定!「黒坂オートキャンプ場」3つの魅力

黒坂オートキャンプ場の林間サイト

黒坂オートキャンプ場に来るのは2回目で、また近々行きたいと思っています。

ここをリピートする理由となった魅力を3つ紹介します♪

魅力①利用料金が比較的安い

黒坂オートキャンプ場は他のキャンプ場に比べて利用料金が安いです。

この日は12月の冬だったので電源サイトを利用したのですが、区画料金と宿泊料を合わせて4000円でした。この4000円には車1台分の料金が含まれています。

2人で行ったので1人2000円で済み、電源付きサイトにしては安いなという印象でした。

例)林間サイト電源あり第2キャンプ場

区画料金(レギュラーシーズン)2000円/泊(車1台分料金含む)
宿泊料 大人 1000円/人
    子ども 500円/人

例)林間サイト第2キャンプ場(電源なし)

区画料金(レギュラーシーズン)1000円/泊(車1台分料金含む)
宿泊料 大人 1000円/人
    子ども 500円/人

レギュラーシーズン以外のミドル・ハイシーズンは区画料金が上がりますが、大人2人分までの宿泊料が区画料金に含まれるようになります。

例)林間サイト電源あり第2キャンプ場  

ミドルシーズン 5000円/泊(大人2人分の宿泊料・車1台分を含む)
ハイシーズン 6000円/泊(大人2人分の宿泊料・車1台分を含む)

例)林間サイト第2キャンプ場(電源なし)

ミドルシーズン 4000円 /泊(大人2人分の宿泊料・車1台分を含む)
ハイシーズン 5000円 /泊(大人2人分の宿泊料・車1台分を含む)

魅力②プライベート感が抜群

黒坂オートキャンプ場の林間サイト

黒坂オートキャンプ場は基本的に静かなキャンプ場です。

利用するキャンパーさんたちも4人以上のグループは少なく、サイトとの間隔も広いのでプライベート感があります。

林間サイトは特に木が多いこともあり、夜景サイトよりプライベート感があります。

1回目に利用した時は9月だったのでグループが複数いましたが、きちんとルールが説明されているからか、心地よいくらいの雑音しかしませんでした。

ソロキャンプやデュオキャンプなど、静かに過ごしたい人におすすめのキャンプ場です。

魅力③場内の施設で不便なところがない

黒坂オートキャンプ場は「嫌なところはどこだろう?」と思うくらいには不便なところがありません。

特にキャンプ場において気になる部分である、

・水道 → 温水あり
・トイレ → 水洗・綺麗
・サイトとトイレの距離 → 比較的近い
・シャワー → あり(近くに温泉もある)
・アクセス → 狭い道がなく行きやすい
・買い出し → 近くにスーパー・コンビニあり

というように不便なところが全くありません。

スーパー・コンビニ・温泉も車で10分以内のところにあり、「街から少し外れただけで森のような自然いっぱいのキャンプ場に行ける」というところがとても魅力的です。

場内の様子

次に場内の様子を紹介します。

黒坂オートキャンプ場のマップ

管理棟

管理棟は第1キャンプ場の方にあります。

管理棟付近の駐車場に車を停めて受付を済ませてから、案内されたサイトへ移動します。

黒坂オートキャンプ場の管理棟
黒坂オートキャンプ場の管理棟

販売品

管理棟、第2キャンプ場の炊事場にて薪と炭、着火剤が販売されています。

無人販売で貯金箱にお金を入れる方式です。
その場にぽんっと置かれているだけなので盗まれないか心配になります(笑)

モラルを守りましょう。

薪:500円(7本)
炭:500円
着火剤:100円

黒坂オートキャンプ場の薪販売
黒坂オートキャンプ場の炭販売

トイレ

第2キャンプ場のトイレです。
トイレは水洗で、中も綺麗です。

黒坂オートキャンプ場のトイレ
黒坂オートキャンプ場のトイレ

靴は脱いでスリッパに履き替えます。

黒坂オートキャンプ場のトイレ
黒坂オートキャンプ場のトイレ

炊事場

第2キャンプ場の炊事場です。

お湯が出たので冬キャンプにはとてもありがたかったです…!

手洗い石鹸も置いてありました。

黒坂オートキャンプ場の炊事場
黒坂オートキャンプ場の炊事場

ペグや土のついたものを洗う洗い場もあります。
夏に利用した時はここにサワガニがいました!水がとても綺麗です。

黒坂オートキャンプ場の炊事場

シャワールーム

シャワールームは第1キャンプ場のみにあり、冬は休止中でした。
場所は管理棟の隣にあります。

黒坂オートキャンプ場のシャワールーム

近くのスーパー情報

車で10分のところにスーパー「セルバ笛吹境川店」があり、買い出しは基本ここで済ませられます。

道を挟んだ向かい側にセブンイレブンもあります。

セルバ

セルバの隣には100均のキャンドゥもあります。

キャンドゥ

近くの温泉情報

車で10分のところに「寺尾の湯」、20分のところに「みたまの湯」があります。

寺尾の湯
寺尾の湯
みたまの湯
出典:みたまの湯

どちらの施設も綺麗で利用しやすく、利用料金も「寺尾の湯」が700円・「みたまの湯」が780円とさほど変わりません。

個人的におすすめなのは「みたまの湯」で、温泉総選挙「絶景部門」2年連続1位 で甲府盆地を一望できるちょっと有名な温泉です。

しかし、車で20分かかるのと、夜は道が暗くて迷いやすいので時間に余裕がある方は行ってみてください!

さいごに

黒坂オートキャンプ場は「特別なキャンプ場」というよりも、「身近で安心感のあるキャンプ場」という印象です。

だからこそ、「またいつか絶対ここに来たい!」のではなく、「今回のキャンプもここでいいか~」というようにリピートしたくなるのではないかなと個人的に思います。

利用料金も比較的安く、便利な立地にあるのでみなさんもぜひ利用してみてください♪

山梨県のキャンプ場レポ▼

夜景が有名なほったらかしキャンプ場

PICA富士吉田も安くて綺麗なのでおすすめです

この記事を書いた人
しば子

山梨県出身の女子キャンパー。
 
彼氏のともくんと始めたデュオキャンプにどっぷりハマった結果、会社を退職しフリーランスへ転身。
 
初心者にもわかりやすいキャンプノウハウや情報を発信しています。

しば子をフォローする
キャンプ場
スポンサーリンク
しば子をフォローする
MOSHI CAMP

コメント

タイトルとURLをコピーしました